どう転んでもオタクな運命

気持ち切らすなって!!!

グループ別 ジュニアに歌ってほしいA.B.C-Z曲

少クラ生放送見ました!録画ですが。いやーSixTONESのエンドレス・サマーの完成度が半端なかったし、HO!サマーのはしちゃんが楽しそうでとっても可愛かった!!!ところでどこに行けば聡ちゃんの飼い主になれるんでしょうか……。

と、そこで発覚した新事実、「少クラで勇気100%の次に多く歌われている曲はざえび」にはおそらく番組を見ている方全員が驚かれたのではないでしょうか。かくいう私も驚愕した一人です。ざえびいい曲だもんね〜この曲がデビュー曲でえび担としてほんとによかったと思ってます。が、ざえび以外にもいい曲がいっぱいあるのでぜひ他担さんにも知っていただきたい!!!というわけで、私の独断と偏見で「このグループなら絶対この曲似合う!!」と思った曲を挙げてみます。もし既にパフォーマンス済の曲があったらすみません……。

 

Mr.KING

・Endless Summer Magic

ザ、王道!!!って感じの夏ソングで、爽やかに歌い上げてほしいな、と思って選びました。キングの武器って個人的には王道感だと思っているので。かいちゃんにサビ前はしちゃんパートの「空回りでごめんなさい」を歌ってほしい。

・砂のグラス

個人的に感じているキングの武器その二、哀愁を存分に感じたい!かわいいも大人っぽいも両方をナチュラルに持っているグループなので、この切ない曲をぜひ歌い上げてほしい。「報われない やり切れない 愛の意味を」を丁度3人で割り振れるし!

 

Prince

・ずっとLOVE

聞けば絶対に幸せになれる一曲!!!多幸感あふれるPrinceちゃんに絶対ハマるから!!!しかもこの曲、岩橋くんの尊先で有名な戸塚祥太作詞なんです。スタンドマイクでぜひぜひ歌ってほしい。

・SPACE TRAVELERS

宇宙が舞台のファンタジックで、かつどこか懐かしさを感じるような曲。Princeちゃんって世界観がファンタジーじゃないですか。PVにある斜めになる床の演技ををやってほしい。(謎の要求)そして岸くんになんか面白いことしてほしい。(無茶振り)

 

SixTONES

・InaZuma☆Venus

ほらぁ〜SixTONESって真夏のビーチでブイブイ言わせてそうな感あるじゃん???(偏見)歌うと高音が気持ちいい曲だからボーカル2人も得意そう。京本くんにサビ終わりの「僕の胸溶かして」って歌ってほしい。こっちが溶かされるわー。好き。

・Secret Lover

1グループ2曲縛りで考えていて、実はこの枠には最初メクルメクを入れようとしていたけれどこの曲名を見て「これしかない!!!!」と思って変えました。SixTONESの大人な魅力を存分に発揮して頂きたい!!は〜SixTONESと許されない恋に落ちたい〜〜〜〜と思うこと請け合い。

 

Snow Man

花言葉

選ぶの難しかった!結構バックでついてる曲も多いし。Snow Manといえばダンス!アクロ!なイメージだけど歌声も好きだから存分に聞かせる曲をやってほしい!!という思いを込めました。あとキャッチーでかわいい振り付けを踊ってほしい!!

・恋に落ちたボディガー

安易にすのちゃんってボディガードっぽさあるよねって……。この前雑誌で見たSPも似合ってたし強そうだし!!ロボットダンスみたいな振り付けも絶対似合うと思う!スローなアクロバットも再現してほしい!

 

Love-tune

・Nakid

バンド演奏を活かして!ぜひ聞きたいし「beat it!」の後の「あーんあんおー」をぜひメンバーに言ってほしいのですよ。安井くん絶対似合うでしょ?らぶっぽいイケイケ押せ押せな感じの曲だしやって〜〜〜!!!って思ってる。

・Rock your world

こちらは踊りで魅せてほしい。『「月が綺麗」と微笑んだ』のところを顕嵐ちゃんに歌ってもらって「あ〜〜月より顕嵐ちゃんが綺麗だよ〜〜〜」って思いに浸りたい。らぶのいいところは雰囲気をがらっと変えられていろいろな雰囲気の曲に馴染めるところだと思う!どの曲も合いそうで選ぶの難しかった!

 

Travis Japan

・Summer 上々!!

キレッキレのダンスが魅力のトラジャだけど、山手線外回りとかCha-Cha-Chaチャンピオンとかかわいい曲見ていいな!と思ったのでこの曲もぜひ!!五関さん振り付けなんだけどめちゃくちゃかわいいから!!

・Crush

クレアクとどっちにしようか小一時間くらい悩んだ。それでどうせならバキバキのダンスが見たいなーと思ってこちらに。「ときめく感情に」の部分を歌うのえたんの美声にときめきたい。(個人的な願望)

 

ハイBまでいけなくてごめん!!って感じだけど力尽きました……。みんなにもっとえびちゃんの曲聞いてほしい!!!!

何があろうとA.B.C-Zが大好きです

すみません、今回の記事はポジティブな話題ではないので、気分を害しそうな方はUターンお願いします。

 

 

今回の写真集、私ももちろん買いました。まずもって皆さんお顔がお美しい。ほんと。体もザ・肉体美!って感じで流石アクロバットを売りにしてるグループだなーと感じました。塚ちゃんにぶどうを食べさせられてる五関さんがほんとにドールが動いてるみたいな耽美さがあってめちゃくちゃ好きなんですけど。あーしんどい。

そんな私の周りにに突如として現れた黒い影。そう、売り上げの壁に愕然としてしまった。

もう目を疑うしかなかった。何故か変な汗が出てきた。私にとってはスーパーアイドルであることに間違いはないのに、TLにもファンの人はたくさんいるように思うのに…といろいろなことが頭を駆け巡った。しかし私が何を感じようと数字はただ悠然とそこにあるだけだ。とてつもなくやるせなかった。

 

私は基本的に周りを気にせず好きな人を応援するスタンスですが、今回のことは自分でも少し引っかかったため自身の精神コントロールのためにも理由を考察しておこうと思います。

・静止画より映像に魅力を感じる人の割合が多いのではないか

まずもってA.B.C-Zの最大の魅力とされるのがアクロバットです。グループ名にも入ってるくらいですから異論のある人はあまりいないのではないかと思います。それから息のあったダンスも評価が高いですね。それから個々の個性が存分に発揮されるトーク。これらの魅力は写真集という静止画では発揮されづらく、それを魅力と感じているファンはスルーしてしまった可能性があると考えられます。

・個人のファンの割合が多いのではないか

A.B.C-Zのメンバーが揃っている番組は現段階で深夜帯のABChanZooしかありません。A.B.C-Zがどこで認知されているかというと多くの場合プレバトやアウトデラックス等のバラエティ番組がきっかけとなっていると感じます(実際私の母はこのパターンでA.B.C-Zを認知していました)。しかしバラエティ出のお茶の間ファンがCD・DVDを毎回購入するようなディープなファンになるには多少なりとも時間なりきっかけなりが必要になってくると思います。私の経験ですが。写真集って結構買うのに勇気がいる媒体だと思うんです。その分手が出しづらかったのかなと。

・グループとしての露出の少なさ・売り出しの雑さ

上の話にもちょっと繋がってますが正直7・8割これだよ!!!と思ってます。だって今あるグループで最初から今ぐらい売れてるところなんてそうそうない。デビュー前からオタ人気のあったKAT-TUNとかキスマイとかだってドラマで役もらったりバラエティ持たせてもらったりで人気獲得していったじゃないですか。だってマイコってバーター好きじゃん?突如として画面に現れるイケメン好きじゃん?ちなみにここで容姿をとりあげる人はちょっと野暮だと個人的には思います。キスマイだって一般の人の価値観を逆手にとって成功していった訳じゃないですか。というかえびキス皆かっこいいからなボケェ!!!!…と取り乱すのもほどほどに、要は参謀やら兵糧やらがない状態で戦をしてるんですよ。普通の企業だったらどんな商品でも売れるにはどうしたらいいか、社運をかけて試行錯誤するじゃないですか。試行錯誤がほぼ商品であるはずの当人たちに丸投げにされているのでは?実力のある人たちだけあって、そんな現状が本当にもったいないです。

 

でも実際ここでこんなこと言って彼らに何か得があるかっていうとまあ全然ないわけで。ファンはファンにできる方法で需要を示すしかないんですよね。例えば彼らの作品を買うのもそう。感想を送るのもそう。ライブで声を出すのもそう。そういえばこの前の運動会も歓声出していいところは出せばよかったと後悔しています。歓声も彼らに「あなたのファンはこんなにたくさんいるんだよ!」って伝える手段だと思うので。

10月に大阪で見た満員の会場で本当に5つの星みたいに輝く5人のことを私は今でも鮮明に覚えてます。それが彼らの真の姿だと思うしこの結果が全てじゃない。だって私この目で見たんだもん。彼らのことを自信を持って誇れるようになりたいから、まずは私が彼らの誇れるファンになりたい。

怒涛の2週間〜Jr.祭りと大運動会に魂持ってかれた件〜

こんにちは、4月から転職して新しい職場で働いているさわです。前のところよりも居心地がよくてとっても快適…祝日休みじゃない以外は。しかし4月からの記憶はほぼないに等しいのが不思議。初っ端から仕事が怒涛のように押し寄せてきた上に直属の上司がだいぶえらい人で戦々恐々としてたのもあります。ですがおそらく原因は週末の2つの現場にあったのではと思います。というか97%くらいそれ。あと○日で日曜あと○日で日曜……と頭の中で反芻しまくってました。

 

一つ目: ジャニーズJr.祭り

私が参戦したのは9日昼公演でした。始まる前は席ない説はあるわ(結局普通にあったけど)グッズを買う前に入場してペンライト持ってないわ奇しくも隣の人(つよそう)と担当被りするわもう「怖ええええええ」としか思ってなかった。下の画像の北斗くんみたいな心境。(ガムシャラの松村北斗画像が便利すぎる件)

f:id:sn5222:20170417191138j:image

でもそんなの始まってからは忘れちゃうくらい夢心地でした。というか夢心地すぎてだいぶ記憶が飛んでる。ジャニーズは人の記憶を操作できるんだ皆も気をつけようね。開幕のサクラ咲ケで北斗くんが私のいるブロックに近づいてきて、その時私はちょうど角になっている部分にいたからこりゃ前の人被って見えないだろうなーとあまり期待せずにうちわを握ってました。北斗くんも前にいる人にファンサしながら前を通り過ぎて、ああここではファンサ貰えないな〜でもまだ時間はいっぱいあるし〜と思ってました。そのとき、いちど背を向けた北斗くんが振り返ってパッとこちらを指差してくれて私はあ、もう死んでもいいわ、今死んだら確実に極楽浄土だわと本気で思いました。マジで。スナイパーかよ松村北斗。噂には聞いてたけど!!!

そして初めて聴いたAmazing!!!!!!が私のハートに見事にズドンしました。なんというか、あの曲は全員が主役でこの六人にしか絶対できないんですよね。SixTONESのこの曲でこの六人でテッペン獲る!!!って覚悟を示す一曲なんじゃないかなと思ってます。私はスタライとかキミハカルマとかのほくじぇのミステリアスな雰囲気が大好きなのでSixTONESはどうにも今出てくるにはあまりにも尖りすぎてるんじゃないか?とちょっと思っていた時期もありました。でもあの何もかも飲み込んでしまうような世界観はやっぱり六人揃っていてこそのものだなと思うんです。京ジェの強力なツインボーカルがあって、樹のラップが全体の雰囲気を更に強固にして、慎太郎は歌にダンスにアクロバットにお笑い枠にと器用になんでもこなすオールマイティさがあるし北斗くんは一瞬でもカメラに映ればかならず誰か撃ち落とすテンプテーション持ちだしでそんな濃ーい5人の緩衝材が我らがリア恋高地くんなんですよ。やばくね?SixTONESやばくね??揃ってないとか言ってても一瞬で場の雰囲気を塗り替えちゃうのすごいよね。強烈な個性を保ちつつ全員が同じ方向向いてるって強いなあ。

でも今はほんとにJr.戦国時代なんだなあって感じます。どのグループにも各々よさがあって甲乙付けがたい。私は結構みんなかわいいね〜よしよしってタイプだから余計そう思うのかもしれないけど。今回特に印象に残ったのはPrinceと東京B少年とトラジャかなあ、Love-tuneもよかった(割と多い)。

PrinceはPrince Princessの多幸感が半端なかった。もうとんでもなく王子様だった。もう現実で何があってもPrinceが優しく包みこんでくれるから何も怖くない。近くでみたいわちたんがまっちろでちっちゃくて細くてニコニコ天使みたいに笑っててほんとは美少女なのでは??ってくらいかわいくてほんとびびった。こりゃやられるわ…。

東京B少年はねー、浮所くん那須くんの歓声がすごかった。那須くん正統派美少年すぎてすごく尊い。でもハマったらやばそう感がすごくてそこまで行っていいものか…とちょっと考えた。今思うとそういう層のために運動会があったのでは?と今なら感じます。ありがとう運動会。那須雄登は最高。

トラジャはパフォーマンスすごくエネルギーを感じたし、ダンス詳しくないしやったこともないけどジャニーズダンスに魅せられた人間としてはトラジャのダンスを生で見られるっていうのは大興奮すぎた。ジャニアイでいい!と思った宮近くんはもちろん、全員が全員いいキャラしてる!ねえもっとトラジャ前に出そうよ勿体無いよ!!山手線の宮近くんの合いの手死ぬほど面白かったしちびジュと電車ごっこしながら前を通り過ぎるのえたん天使だった。しかものえたん超美声…もっと!もっと聞かせてええええって心底思った。川島如恵留っていう大天使が道に迷って地上に降り立っている奇跡にバンザイ。

らぶはパフォーマンスのオールマイティさが強い!!!すべてをハイレベルでこなしてる。一体君たちには何かできないことがあるのか!!!CALL死ぬほど頭振りたくなるし暴れたくなるーー!盛り上げ上手なんだよね全体的に。らぶとらFantastic Rideが私得すぎて死ぬ。

とにかく死ぬほど楽しかったんです。それぞれがそれぞれの強みを思う存分ぶつけてくれたな、って感じでJr.のエネルギー貰って3ヶ月分くらい若返ったかなって思います。またこういう機会を作ってくれたらいいな。

 

二つ目: ジャニーズ大運動会

何度も思ったんですけどこれ3,500円じゃ完全に赤字ですよね?ほんとに豪華すぎてどうしようかと思った。6時間半もあったのに退屈する時が一切なかった。これは本当に見れて幸せ…。

まずウォーミングアップ。私は開場から少し経った時間に入ったので北斗くんのアップは見られず…でも野球のアップは見れました。うみくんがグローブを頭の上にのっけてるのかわいいのなんの……。あといわちと平野が首をこてこて傾けてカメラアピールしてて慎太郎もそれに乗っかって、その上そこに被るように横尾さんが思いっきり体反らして腰痛めたみたいなトドかアザラシっぽいポーズしてて(?)さらに光も横尾さんの真似して…ってだんだんカオスになっていくの面白かった。

ところで誰がダークホース松村北斗の大活躍を予想していたでしょうか???Jr.祭りでも運動会ではベンチで本読んでるとか言ってたんですよこの人。50mまさかの全体3位で上田陸上部のエース級にも匹敵する速さなんですよそんなの惚れるしかないじゃん!!!!挙げ句の果てにリレー選抜入りでMVPも獲得ですよ。しかも胸筋盛り上がり気味タンクトップに短すぎるズボンにピチピチスパッツとかやばいでしょ。エロ装束って呼んでてごめん。映れる位置を自らの手で獲得していく松村北斗つよい。でも三輪車ぜんぜんできなくて2回こけちゃってかわいいね。脚長いからね。そういうかわいいとこも好き!!!

A.B.C-Zもそれぞれよかった!五関様が50m走で八百長する気マンマンだったのマジ五関様だったしPKもフリースローもバッチリ決めちゃう「肝が据わってる」我が軍センター橋本良亮最強だし競技でも応援でも常にお客さんを楽しませることを考えて行動してた塚ちゃんはほんとにすごいし舞台終わりで駆けつけてくれて物凄い勢いで障害物を駆け抜ける戸塚さんもナイス通常営業でした。今回は中でも河合くんが獅子奮迅の働きでしたね。野球に応援団長に実況に…と常に出ずっぱりだったにもかかわらず野球は2安打の大活躍、お客さんが飽きないようなコメントを常に入れたり後輩のボケにすかさず突っ込んだり河合くんなしては今回の運動会は成り立たなかったのでは?ってくらい活躍してくれて誇らしいです。

しかし運動会は本当に皆に見せ場がありましたね。筆頭に挙がるのは上田陸上部の面々。菅田くんはさすがエース!全体1位のタイムを叩き出し舜瑛ちゃんは見事な走りっぷりからの乙女チックマイク両手持ちのインパクトが凄まじかった。長妻くんはフリースローの帝王感半端ない(赤組の49点中40点が長妻くんの得点ってやばくない?)。

野球では末武くんのホームランが飛び出しいわちも安定の活躍。守備が光ってた!あと野球はなんといってもバッテリーのWゆうと。優斗くんのリードが素敵すぎるし那須くんが野球少年っていう世界観がやばいマウンドに立つ涼しげな眼差しの美少年那須雄登やばい。ねえ誰がWゆうとバッテリーの野球映画撮って。50回は映画館通う。野球素人の子たち(筆頭中丸さん)も非常にいい味出してた。「よーいドン!」で合図される聡ちゃん面白すぎ。あと「井上さん走って!」って言われて走るも「井上さんもう終わってます」って言われるみじゅきも。実況の人が「井上さん」呼びなのもツボ。

あと非常にトチ狂ってて最高だった障害物ダッシュ。このゲーム考えた奴誰だよ握手しよう。障害物はネット、三輪車(ジャニーズ三輪車好きだよね)、風船割り、ピンポン球運び、そしてちびジュ。そう、ちびジュ。この発想はジャニーズにしかできまい。ボックスに入った紙に書かれた名前と同じJr.をCan do!Can go!を踊るたくさんのJr.の中から見つけるのだ。もう一度言うけど誰だよこのゲーム考えたの!最高ですありがとうございます!このJr.借り物競争のおかげで途中まで順調に進んでても一気に逆転されるかもしれないんですね。ちなみにこの競技のMVPはあの運動音痴で有名な中間淳太さんでした。野球のアップで手伝ってたのかちょっと映ってたけど普通にヘッポコ(ごめんでも事実)だったので淳太くん優勝で会場湧いてました。流石運動音痴の星。

でも印象に残ったJr.を一人挙げるとしたらやっぱりのえたんかな。全力で爪痕残そうとしたガッツと誰もがあっと驚く技術がすごい。あの会場にいた人みんなに確実にインパクトを与えたと思う。よかったよのえたん!

 

このあっという間だった2週間、気になる子がどんどん増えてしまった上に自担も我が軍も更に大好きになってしまって、これはもう最初からジャニーズ畑に骨を埋める運命だったんだと思っています。今年もいろいろな現場に行けたらいいな。まずはえびさんの5周年当たりたい…!!!

少クラ春休みスペシャル感想雑記

いやーーーーー最高でした!!!!!!

河合郁人すごい流石ジャニオタの名は伊達じゃないです。求められてることわかってる。

既に5回ほど見直してますが興奮するポイントが多すぎて目が追いつかないので毎回新鮮な気持ちで見てます。ですので自分の頭の中の整理の為にも「ウワーーーここめっちゃ萌える!!!!」と思った点を備忘録として綴っておきます。めちゃくちゃ色目入ってます。あと呼び方が全然定まってません。

 

サクラ咲ケにて初めてカメラを見た子供さながらにカメラを指差す赤ちゃんうみくんとウォッチングのち貴族のお手ふりをするのえるさん

・カメラアピする高地くん&さっくん癒しでしかない

・あべほくが、あべほくが隣で並んでる!!!!!推しワンツーが同じ画面に隣同士で!!!!!死ぬ!!!!!!

・トラジャの真ん中に当たり前のように入っていく高地くん

・くじ引きのとき聡ちゃんがカメラに映るように位置取りに気を使う勝利

・ケンティーと高地くん肩組み!!!

・カメラに目もくれずさっさとくじ引いて座りにいく五関様

・隣に座ることになって仲よさげにしゃべる浮所くんと高地くんかわいい和む

・カメラに番号見せるところまでセクシーの極みな松村北斗

・席に座り最初は慎重に周りを伺うも隣に神宮寺が座ることになり安心したような笑顔になる松村北斗

・いわちにカメラ位置教えてあげて一緒にアピールするきょもたん

・「言いたいことどんどん言っちゃって」と照史くんが言ってるときに手で口パクパクのジェスチャーしてる塚ちゃん

・シマウマのぬいぐるみを2人でもふもふするたかいとと流星

・「笑顔のまま」の歌詞通り満面の笑顔を浮かべる重岡くん

・立て続けに発生する健シゲと風マリ

・後奏の「wow wow〜」の部分の手の動きに死ぬほど気品が漂う舘様

・ふみきゅんと肩組み後ほっくんの腕をポンポンする神宮寺とカメラアピールに余念がなさすぎる高地くん

・家賃大丈夫ですかの質問のとき塚ちゃんの後ろにいる淳太くんの目が始終憐れみをたたえている

・のえたんが笑うときに顔隠してるのかわいい

・「常識」という語彙を導き出すのに若干の間を要するはっしー

・桜援歌の塚ちゃんの真顔かっこよすぎる

・「カサつく唇のそいつが僕なら」のはっしーの歌声めちゃくちゃ美声

・花唄サビで同じようなゆれ方するスト2人

・ほっくんの質問のとき一人だけ立ってリアクションするジェシー

・濱ちゃんが喋ってるときにカメラに映り込むようぬいぐるみの位置を移動させてそれが拾われると二人で「決まった!」って感じに手を叩く宮近と濱ちゃんのキメ顔時にさり気なくぬいぐるみの位置を修正するやっすー

・桜咲くColorで聡ちゃんに見つけられたいだけの人生だった

・神ちゃんの後ろに佇むほっくんの格好良さは全銀河を支配できると思う

・あらんちゃんとほっくんの顔面を足して2で割ったら浮所くんができそうな気がする

日生劇場で青年たちやるにはのんちゃんが30超えるまでだいぶかかるから壮年たちに片足つっこんでしまうぞ

・とっつーのダンスはやんちゃさと優雅さが混在しててたいへん素敵

花言葉シンメの宝庫すぎる

・ふみきゅんじゅんじゅんと照史くんとっつーの組み合わせのとき歌声の相性よすぎて震える

・だてあべの跪くのかっこいいよ騎士みたい護られたいーーーなのにその後の阿部ちゃんが腕組んでるのが可愛すぎるんだよーーーーー護りたいこの笑顔

・今まであんまり表情が変わらなかったのにみじゅきの質問がきたときめっちゃ嬉しそうにみじゅきの方向いて拍手する猪狩センパイ

・塚ちゃんがみじゅきの質問に回答してるとき「またコイツは」みたいな淳太くんの顔

・五関選抜ほんと五関様が言うままに数時間踊り続けて最後までたっていられた人間が選ばれたみたいな感じめっちゃあるやばい

・キング(たかいと)とプリンス(岸くん)を従える五関様

・五関さんのどうぞがダメなときの話をふられたとっつーが黙ってマルしたところ

・要所要所で絡むなべしょり

・ひーくんが脱ぐとき阿吽の呼吸でサポートする出来ジュさっくんとはしもっちゃん

・ラストの質問に選ばれてびっくりしすぎてカメラアウトする浮所くん

・ケンティーのコメント→浮所くんのコメントにしばらく笑い続け笑い終わった後に顔が崩れる美勇人

・淡ピンクスーツが死ぬほど似合う奇跡の25歳やっすー

・健シゲとかうみちゃん高地くんとかもろじゅりとかあべみじゅとか盛りだくさんすぎて致死量

・ほくやす!ほくやす!と思ったら回転扉のごとくカメラさんに阻まれ先に進めないほくちゃん

・ねえみゅーとの髪についた桜とってあげるやっすー!!!!なんなの!!!!私が美勇人だったら絶対恋に落ちてるし逆の立場でも美勇人の髪の桜「ついてるよ」って取りたい!!!!

・カメラ指差しがデフォのすとかわいい!!!

・はっしーを挟んで左右で全く温度差の違うえび

・ラストの勝利のドヤ顔

 

一言でいいます、最高です!!!!!!

スペシャルの名にふさわしい盛りだくさんの内容でふみきゅんの本気を感じました。次回のスペシャルにも期待!!!!

 

ジャニオタ的2016年総括

こんにちは、突然ですが東西SHOW合戦落選しました。やはり1名義の限界を知ったような気がします。北斗くんにも大西さんにも会えない冬なんて…。と肩を落とす日々です。

 

しかし2016年は現場デビューを果たしその楽しさにどっぷり嵌った年であったと感じます。これがジャニーズ沼の恐ろしさですね。散財に躊躇がなくなるあたり。なので2016年の活動記録をメモっておこうと思います。(といっても2つしか現場行ってないけど)

 

【9月 日生劇場「少年たち 危機一髪!」】

私が初めて行った現場です。いやーもうほんとに素晴らしく沼だった…。席運が最初の最後かっていうくらいによくってビビりまくり、座ってから開演までずっとソワソワしてました。開演してからはもう「ああ、この子たち実在してるんだ…」というなんともいえない感動でいっぱいでした。目の前で見るSnow man のアクロバットの迫力は想像以上でした。館様が目の前にダンッて着地したときには心臓飛び出るかと思った。すとんずの子達はみんな堂々してて、ギラギラ感ってこういうことかとしみじみ。北斗くんの演技が凄かった。ナイフのシーンはその前の流れがギャグパート気味だから気持ちの切り替えが難しいのではと感じるんだけど、迫真の演技だった。周りの人みんな泣いてたもん。私もだけど。私はドラマとか映画ってあんまり見ないんだけど北斗くんに演技の仕事来てほしいなあ。最後きょうもっちゃんの泣き顔が印象的だった。

 

【10月 大阪城ホール「Star Line Travel Concert」】

客席とえびさんのボルテージがどんどん上がっていくのを感じられるめちゃくちゃ楽しいコンサートでした。現場2回目で初の遠征。始まる前は大阪城付近を散歩したり歴博見て回ったり。大阪に行くのは初めてだったので何もかも新鮮だった!入って思ったけど、コンサートってこんなに楽しいんだ!!!最初の注意事項から飛ばしまくりだし、Take a "5" Trainからもうギャ〜って感じ。ソロもよかったなー。五関さんはライトの魔術師なんじゃないの。らぶとぅんも可愛かったし生大西畑見れてもうほんと死ぬんじゃないかと。やっすーって生で見るとほんとに可愛いんだね…マジで女の子みたいで感動した。萩ちゃんは元気いっぱいに手振ってくれてほんともう天使だった。かわいい。橋塚リコーダー事件やら五関様パリコレ事件やらの現場に居合わせられるとは貴重な経験をしたなあと思いますね。ラストのA.B.C-Zコールのときのはっしーのテンション上がりっぷりがほんと愛しくてA.B.C-Z大好きだなって思いました。あんな全力で「俺らの名前愛してくれる?」って言われたら愛さない訳ないじゃん、もう!!!

 

2017年もいろんな現場に行けたらいいなあ。その前にチケット運と文章力を上げたいですね。来年もよろしくお願いします。

松村北斗の担当を名乗る過程について

私が松村北斗担を名乗ろうと思ったのはつい最近です。それまではなんとなく担当制度というものに気後れして、推している人はいたけれど担当とは言わないでいました。数々の担降りブログを見ていると、大好きな気持ちだけで担当を名乗るのは安易なのかな、と感じていたのです。では私はなぜ北斗くんの担当を名乗ろうと思ったのか?をちょっとまとめてみたいと思います。

 

まず、私が北斗くんと出会ったのは偶然動画で少クラでのパフォーマンスを見たためでした。そのときあまりに顔が好みすぎて衝撃を受けました。この世で顔がはっきにタイプといえる芸能人とかミッチーくらいだと思ってた…。(塩顏かつ品のある顔が好きです)それからほくじぇの雰囲気が呑まれそうなくらい神秘的で素敵で、そこから興味を持ったのです。

その後私は「ガムシャラ」という番組を知ります。数々の真面目だったりスタッフ遊びすぎってくらいぶっ飛んだりした企画の数々と、ジュニアの素の表情が垣間見れるところに私の心はたちどころに惹かれていきました。その中でも北斗くんは出演回数第3位ということもあって、よく目にする存在でした。私は北斗くんの機転のきいたコメントの数々、本気でパフォーマンスに取り組む真摯さ、真面目なだけでは終わらせないお茶目な面をたくさん見て、この子はすごいぞ、と確信しました。それでも私は「担当」という響きの重さにまだ怖じ気付いていました。

 

ところがどっこい6月の少クラ生放送にて。画面にはデビュー組ともう溢れんばかりのジュニア、ジュニア、ジュニア。いやー、彼らのパフォーマンスはどのグループも素晴らしかった。お世辞抜きに本当にそう思いました。でもその時私は常に頭であることを考えていたことに気がつきました。「北斗くんはどこ?」こんなに多くのジュニアがいる中で、パフォーマンスの中心じゃなくても、どんな隙間にいても目で追ってしまうのは他の誰でもない北斗くんなんだ、わたしは北斗くんが一番好きで他の誰とも替えがきかないんだだという事実をまじまじと突きつけられたわけです。近くの他担より遠くの自担という言葉も今ならわかる。これはもう担当と呼んでもいいんじゃないか?いや、呼ぶべきだ。そう考えて私は静かに北斗担ライフをスタートさせたのです。

 

担当を名乗ることによって果たして何か変わったのか?それについてはまだよくわかりません。が、なんとなく現場に応募する行動力は以前よりついたかな、と少し思います。結論としては、私が担当を名乗るのに必要だったのはどれだけ熱量を注いでいるかという自覚だったのかも。結局担当を名乗るには難しく考えるより大好きな気持ちが一番大きいのではないかなと思います。これはあくまで私の意見ですが、参考になれば。

あんスタのカードにジャニーズの曲を当てはめてみた

私がジャニーズ沼にズブズブしかけているとき、実はもう一つの沼にも足を突っ込んで出られなくなっていました。それが「あんスタ」ことあんさんぶるスターズというアプリゲームだったんです。つまり同時期に2つの次元のアイドルにハマってしまったわけです。今回は勝手に2つのアイドルをコラボさせて、あんスタのカードの雰囲気に合いそうなジャニーズの曲を独断と偏見で選んでみました。なお、好みにより人選にはかなりの偏りがあることをご了承ください。ちなみに当方あんスタでは伏見担です。

 

 

【黄昏の騎士】朱桜司 × BYAKUYA(NEWS)

f:id:sn5222:20161212204922j:image

見てくださいこの神々しさ。BYAKUYAの壮大なコーラスが120%似合いますよね???歌詞の妖艶さならUNDEADでも良さそうですが、なんといってもオーケストラを従えて踊るのが似合うと思ったんです。「このままじゃ終われない」という歌詞が生徒会のユニットであるfineに敗北した後ユニット存続の危機を乗り越え再起を誓うメンバーの心情に合っていると思います。

 

【結び直す縁】蓮巳敬人&【燃える鬼】鬼龍紅郎 × 誘う(B.A.D)

f:id:sn5222:20161212205031j:imagef:id:sn5222:20161212205039j:image

ジャニーズWESTの中間くんと桐山くんからなるユニットB.A.Dの和風曲です。歌詞は浪花を前面に押し出してますが扇子を持って男らしく舞うパフォーマンスの雰囲気が彼らにぴったりだと思うんです。二人の雰囲気も、まるで正反対でも熟年夫婦のような空気感の中間くん桐山くんにそっくりです。

 

 【過ぎし日の回顧】朔間零 × Dance in the dark(NEWS)

f:id:sn5222:20161212211352j:image

 友人「アンデにDance in the dark歌ってほしい」私「それな」という会話から誕生した神コラボ。友人ありがとう。曲・歌詞ともにほんとにアンデのためにあるような曲なんですよ!背徳感とエロスたっぷりにパフォーマンスしてほしいです。腰回しにギャーーーって叫びたい。担降りソングの筆頭みたいに語られてそう。

 

 【忍者の生きかた】仙石忍 × fly a flag(A.B.C-Z)

f:id:sn5222:20161212212241j:image

これえびさんが忍者衣装でパフォーマンスしたからでしょ?と思ったそこの貴方、正解すぎてぐうの音も出ません。でも普段とのギャップっていう面で同じものを感じたんですよね。えっ流星隊こんなシリアスな曲もできるの!?って驚きたい。持ち前の身体能力を活かしてがしがし踊ってほしいですね。

 

【ブリキの兵隊】伏見弓弦 × Take a "5" Train(A.B.C-Z)

 f:id:sn5222:20161212214803p:image

このカード見た瞬間サビが頭の中を駆け巡りました。本家も赤衣装なので既視感ありますよね(安直)。涼しい顔で複雑なステップも難なくこなしそうですさすが私の担当。普段おしとやかな弓弦だからこそ楽しい曲でキラキラなパフォーマンスが見たいです。

 

 

今回思いついたのはこんな感じ。あんスタのカードは凝った衣装が多いので妄想が広がります。カードはまだまだたくさん種類があるので気が向いたらまたやるかもしれないです。