読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どう転んでもオタクな運命

気持ち切らすなって!!!

ジャニオタ的2016年総括

こんにちは、突然ですが東西SHOW合戦落選しました。やはり1名義の限界を知ったような気がします。北斗くんにも大西さんにも会えない冬なんて…。と肩を落とす日々です。

 

しかし2016年は現場デビューを果たしその楽しさにどっぷり嵌った年であったと感じます。これがジャニーズ沼の恐ろしさですね。散財に躊躇がなくなるあたり。なので2016年の活動記録をメモっておこうと思います。(といっても2つしか現場行ってないけど)

 

【9月 日生劇場「少年たち 危機一髪!」】

私が初めて行った現場です。いやーもうほんとに素晴らしく沼だった…。席運が最初の最後かっていうくらいによくってビビりまくり、座ってから開演までずっとソワソワしてました。開演してからはもう「ああ、この子たち実在してるんだ…」というなんともいえない感動でいっぱいでした。目の前で見るSnow man のアクロバットの迫力は想像以上でした。館様が目の前にダンッて着地したときには心臓飛び出るかと思った。すとんずの子達はみんな堂々してて、ギラギラ感ってこういうことかとしみじみ。北斗くんの演技が凄かった。ナイフのシーンはその前の流れがギャグパート気味だから気持ちの切り替えが難しいのではと感じるんだけど、迫真の演技だった。周りの人みんな泣いてたもん。私もだけど。私はドラマとか映画ってあんまり見ないんだけど北斗くんに演技の仕事来てほしいなあ。最後きょうもっちゃんの泣き顔が印象的だった。

 

【10月 大阪城ホール「Star Line Travel Concert」】

客席とえびさんのボルテージがどんどん上がっていくのを感じられるめちゃくちゃ楽しいコンサートでした。現場2回目で初の遠征。始まる前は大阪城付近を散歩したり歴博見て回ったり。大阪に行くのは初めてだったので何もかも新鮮だった!入って思ったけど、コンサートってこんなに楽しいんだ!!!最初の注意事項から飛ばしまくりだし、Take a "5" Trainからもうギャ〜って感じ。ソロもよかったなー。五関さんはライトの魔術師なんじゃないの。らぶとぅんも可愛かったし生大西畑見れてもうほんと死ぬんじゃないかと。やっすーって生で見るとほんとに可愛いんだね…マジで女の子みたいで感動した。萩ちゃんは元気いっぱいに手振ってくれてほんともう天使だった。かわいい。橋塚リコーダー事件やら五関様パリコレ事件やらの現場に居合わせられるとは貴重な経験をしたなあと思いますね。ラストのA.B.C-Zコールのときのはっしーのテンション上がりっぷりがほんと愛しくてA.B.C-Z大好きだなって思いました。あんな全力で「俺らの名前愛してくれる?」って言われたら愛さない訳ないじゃん、もう!!!

 

2017年もいろんな現場に行けたらいいなあ。その前にチケット運と文章力を上げたいですね。来年もよろしくお願いします。